いっくんのLEGO日記

開封・制作 LEGO系ブログ

LEGO #制作001

ど~も、いっくんです!

 

夏もいよいよ晩夏を迎え、レゴはというと制作の意欲の方がアツくなって参りました。

 

さて今までは箱買い→開封→パーツを貯める→ほったらかしという初心者にありがちな流れでしたが、今回は初の制作を試みました。

 

LEGO #制作001

 

f:id:aramakiiku:20170815153209j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170815153223j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170815153233j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170815153244j:plain

 

中世風(?)のログハウスを再現したものです。

 

この制作を行うにあたって、日本では未発売の海外モデルであるLEGOアイディアシリーズの作品を模倣して作りました。

 

f:id:aramakiiku:20170815153416j:plain

 

違うんです!パクリとかそういうんじゃないんです!信じてください!

 

今回の作品は黒パーツのみで縛ったということもあり、過剰なパーツ不足が目立ちました。

 

まず最初は屋根、屋根を載せる骨組み、庇から作りました。

 

f:id:aramakiiku:20170815153851j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170815154946j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170815155003j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170815155017j:plain

 

屋根を載せる骨組みは1×3スロープブロックや1×2グリルブロックをふんだんに使うなど、こだわりを見せました。

f:id:aramakiiku:20170815155044j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170815155029j:plain

 

骨組みと屋根を合体させました。

 

f:id:aramakiiku:20170815155101j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170815155409j:plain

 

この屋根は重量感や重厚感があり、個人的に気に入りました。

 

次は外周の制作です。

 

f:id:aramakiiku:20170815155600j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170815155911j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170815155831j:plain

 

 

f:id:aramakiiku:20170815155628j:plain

 

フェンスと網パネルを使った組み合わせは昔からの憧れだったので、ワクワクしながら作ってました。

 

ただ階段も合わせていたのでその微調整が面倒でした。

 

f:id:aramakiiku:20170815160127j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170815160140j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170815160158j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170815160211j:plain

 

制作の途中で、財力にモノを言わせてパーツの不足を補ったりしました。

 

f:id:aramakiiku:20170815160311j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170815160324j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170815160342j:plain

 

家の壁やちょっとした牢屋なども組み立てて…

 

f:id:aramakiiku:20170815160532j:plain

 

完成に至りました。

 

f:id:aramakiiku:20170815160548j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170815160600j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170815160613j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170815160640j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170815160652j:plain

 

f:id:aramakiiku:20170815160744j:plain

 

1×4×2フェンスも変に余ってしまったので、家の中にも牢屋を取り入れてみました。

 

今回のテーマは"恨みが篭った家"をイメージし、それが黒パーツで縛る理由となったわけです。

 

次回の制作#002は海賊船を予定しています。